令和3年度 合格体験記【小学部】

令和3年度 合格体験記【小学部】

【小学部合格者の声】

『昭和薬科中・開邦中・池田中』合格!

H・Y 君(松川小)

ぼくは4年生のときから屋宜塾に通っていました。最初は受験勉強が大変だなあと思っていましたが、先生達が面白い話などをしながら、分かりやすく教えてくれました。そのおかげで、3つの中学校に合格することができました。楽しく勉強することができたし、内容もしっかり理解することができたので、屋宜塾に入って本当に良かったと思っています。中学受験で合格することができたのは、点数が悪くてもくじけずにがんばったからだと思うので、中学校でも同じ気持ちでがんばりたいです。先生方、3年間ありがとうございました。

 

『昭和薬科中・開邦中・池田中』合格!

K・S 君(城南小)

5年生のころに屋宜塾に入って、その日から毎日宿題や楽習テストの勉強をしました。楽習テストでは、金シール獲得を目標に授業の復習をがんばりました。屋宜塾に入って良かったと思うことは、先生方がいろいろ工夫しながら、楽しい授業をしてくれたことです。また、できなかった問題をくり返し復習することの大切さも教わりました。過去問で良い点数が取れなくても、ミスしたところの復習を続けるうちに目標点数に近づいていき、志望校に合格することもできました。この2年間本当にありがとうございました。中学校に行ってもがんばります。

 

『昭和薬科中・開邦中・沖尚中』合格!

M・M 君(真和志小)

僕は5年生に時に屋宜塾に入りました。合格するために最も大切だと思ったことは、「楽習テスト」をがんばることです。なぜなら、単元ごとにテストをするので、苦手な単元をすぐに把握し復習することができるからです。これをがんばることで、家での勉強習慣が身につきました。

 

『昭和薬科中・開邦中・池田中』合格!

T・S 君(古蔵小)

私が合格するためにがんばっていたことは、暗記の多い社会などの苦手な部分を、1~3枚の紙にまとめることです。まとめる作業をすると、テキストやプリントをもう一度見ることになり、忘れていたことをもう一度復習することができます。また、算数でがんばったことは、自分が理解できていないところを先生に質問することです。屋宜塾の先生はみんな優しいので、質問がしやすかったです。屋宜塾の先生方、本当にありがとうございました。

 

『昭和薬科中・開邦中』合格!

H・Y 君(城東小)

僕は6年生の4月から屋宜塾に入ったので、少し不安がありましたが、「楽習テスト」などを通して、自分の学力や弱点を克服できました。「楽習テスト」をがんばることで、グングン学力が向上し、入試演習でも思うような結果が出せるようになりました。先生方は一問一問丁寧に解説してくれるので、自分のどこがダメだったのかもよく分かりました。これから受験にのぞむ皆さん、何度も辛いときが来ると思いますが、前を向いてあきらめず努力すれば、きっと合格をつかみ取ることができると思います。一日一日を大切にしながらがんばってください。

 

 

『昭和薬科中・開邦中・青雲中』合格!

T・R 君(琉大附属小)

僕は小学校4年生のころに入塾しました。国語と社会はテキストと先生がまとめたプリントで知識を身につけ、算数では毎日の計算を欠かさずやりました。算数は応用問題もいっぱいやって経験を積み、理科は基礎を固めて入試に備えました。これが僕の勉強のポイントです。これを続けるのはきつかったですが、屋宜塾の先生方のおかげでやりきることができました。

 

『昭和薬科中・球陽中・青雲中』合格!

I・S 君(大山小)

ぼくが志望校に合格できたのは、分かりやすく、そして面白く教えてくれる屋宜塾の先生方や、同じ目標に向かって歩んできたクラスメイトのおかげだと思います。屋宜塾に入った5年生の初めは、今まで勉強してきた内容とレベルがちがいすぎて苦戦しましたが、毎時間のように行われる楽習テストを目標にコツコツ努力したら、屋宜塾の勉強についていけるようになりました。6年生に入ってからは、全国模試や入試演習などテストを受ける機会が多くて緊張しましたが、屋宜塾の先生方に言われた大事なポイントをくり返し復習したら、成績も上位にランクインできました。このように屋宜塾はとても実力を伸ばしてくれるスゴイところです。そして、ぼくの中で一番実力が伸びた理由は「勉強を楽しむ」ことができたからだと思います。ぼくにとって屋宜塾は、みんなと笑い合ったり、励まし合ったりできるかけがえのない最高の場所でした。これからも屋宜塾で体験したことを忘れずに頑張ります!!

 

『昭和薬科中・球陽中・青雲中』合格!

S・H 君(中城南小)

ぼくは4年生から屋宜塾に入りました。入った頃は全然成績が伸びず、やめようかと悩んだこともありました。でも、屋宜塾の先生方の面白く、分かりやすく授業や、励ましの言葉がぼくの心の支えとなり、努力を続けることができました。そのおかげで第一志望の学校に合格することができました。屋宜塾の先生方、本当にありがとうございました。

 

『昭和薬科中・球陽中』合格!

Y・Y さん(沖縄カトリック小)

私は屋宜塾に入ったばかりの頃は、あまり成績が良い方ではありませんでした。しかし、勉強習慣を作ったことでドンドン成績が上がり、受けた中学校は2つとも合格することができました。屋宜塾の先生方は変なプレッシャーをかけることなく勉強を教えてくださったので、私は余計なことを考えずに合格できたと思っています。

 

『昭和薬科中・球陽中・池田中』合格!

N・J 君(嘉数小)

ぼくはお父さんが中学受験を経験していたので、自分もチャレンジしてみたいと思い、屋宜塾に入塾しました。勉強は難しかったけれど、あきらめずに続けたので、無事志望校に合格することができました。合格だと分かったときはとてもうれしかったです。

 

『昭和薬科中・球陽中・池田中』合格!

Y・A さん(はごろも小)

私は屋宜塾が大好きです。屋宜塾には3年生からいますが、勉強はサボり気味だったので、成績は良くなかったです。それでも、しっかり勉強を頑張っていると、成績が伸びなくても先生はその努力を認め、精神的にもフォローをしてくれました。勉強に関しては、先生が大事だと言ったところをくり返すことが本当に重要です。算数などは答えを覚えるまでくり返しやりました。最後に、屋宜塾の先生方は本当にみんな楽しくて、みんな大好きです。今勉強をがんばっている皆さん、受験にはゴールがあります。ゴールまで全力で走ってください!

 

『昭和薬科中・池田中』合格!

S・R 君(松川小)

僕は友達が屋宜塾に入って中学受験をすると聞いて、僕も受験をしてみたいと思い入塾しました。4年生のころは、先生方の授業も分かりやすく、クラスの雰囲気も明るくて楽しかったです。でも、5年生からはたくさんの新入塾生が入ってきて、どんどん成績もこされていきました。気持ちをきらさず頑張ろうと努力し、先生方からも励まされたので、6年生では5番目をキープすることができました。過去問などで、自分の思った点数を取れない時もありましたが、努力すれば必ず報われます。屋宜塾の先生方、3年間合格まで導いてくれて、本当にありがとうございました。

 

『昭和薬科中・池田中』合格!

T・H 君(開南小)

ぼくが受験勉強で最初にがんばらないといけないと思ったのは、暗記です。ぼくが受験勉強を本格的に始めたのは6年生からだったので、5年生の分野の暗記が他の人よりおくれていました。幸いぼくは算数が得意だったこともあり、暗記科目に集中するようにしました。暗記科目は算数などとはちがい、応用力を必要としないので、がんばればがんばるほどテストの点数は上がっていきました。その結果、昭和薬科中に合格できたと思います。

 

『昭和薬科中』合格!

T・T 君(泊小)

昭和薬科中の合格の通知がきたときは、僕も母もびっくりしてとてもうれしかったです。でも、他にも受験した中学校には合格できなかったので、まだまだ勉強が足りなかったんだと思います。昭和薬科中ではこの反省を生かして、精一杯がんばっていきたいです。

 

『昭和薬科中・池田中』合格!

N・M さん(真和志小)

私が合格できたのは、優しく丁寧に教えてくれた屋宜塾の先生方と一緒に勉強をがんばった友達のおかげだと思います。また、受験勉強のつらさも、先生方の授業や友達と一緒に問題を解くことで楽しく乗り切ることができました。次は、中学校でも気持ちを新たにがんばりたいです。屋宜塾の先生方、3年間お世話になり、ありがとうございました。

 

『昭和薬科中』合格!

Y・H 君(沖縄カトリック小)

ぼくは5年生の時、屋宜塾に入塾し、入った当初は宿題も辛く、慣れるまでは時間がかかりました。けれども、慣れてしまうと勉強が楽しくなっていきました。先生方の話は分かりやすく、いろんな面白い話をしてくれて、こんな良い塾は他にないと思います。

はや、2年。あっという間の受験でした。志望校合格までの道のりは今では良い思い出になっています。そして、受かった時の喜びはとてつもなく大きかったです。友達や親戚からもおめでとうというメッセージが来て、いいことだらけでした。先生方、家族のみんなありがとうございました。

 

『球陽中』合格!

M・S 君(宮里小)

自分は受かった瞬間はとても喜んでいましたが、中学校ではまたがんばらないといけないので、不安も多いです。ぼくの合格の秘訣は、「絶対に合格してやる」という強い気持ちがあったことです。この気持ちが最後まであきらめずに自分をはげましてくれました。受験当日はあまり手ごたえがなかったのですが、志望校に合格できたので素直にうれしい気持ちでいっぱいです。

 

『球陽中』合格!

K・Y さん(普天間第二小)

私は屋宜塾にとても感謝しています。行きたかった中学校に合格できたのも、先生方が一生懸命教えてくれたおかげだと思っています。

私は今回の受験で、合格と不合格のどちらも経験し、喜びと悔しさの両方を経験しました。この気持ちはこれからの人生で、すごく役に立つと思っています。結果はどうであれ、受験勉強をしたことは、なかなか味わえない貴重な経験でした。努力が実って合格した時は、苦しかった時のつらい気持ちが、すべて喜びと達成感に変わります。みなさんも自分を信じてがんばってください!!

 

『球陽中・興南中』合格!

M・K 君(中城南小)

ぼくは、理科と算数が苦手だったので、5年生のときは、あまり点数がのびませんでした。しかし、こんなぼくでも、算数は計算問題をコツコツ毎日やりこみ、理科はメモリーチェックで苦手なところを復習し、基本的な問題を確実に取れるよう努めました。そして、その努力のおかげで球陽中学校に合格することができました。合格したときは、叫ぶほどうれしかったです。本当に言葉では言い表せない喜びなので、みなさんも合格できるようにがんばって下さい!

 

『球陽中』合格!

T・S さん(宜野湾小)

私は今、球陽中学校に合格できて、とてもうれしく思っています。昭和薬科中には合格できませんでしたが、一生懸命がんばって、自分の実力を出し切れたので、悔いはありません。私の合格の秘訣は、「自分を信じて勉強をがんばる」ということです。「受からなかったらどうしよう・・・」ではなく、「大丈夫だ!がんばろう!」と思うようにしました。あとは、苦手な科目は基本的なことをしっかりやることだと思います。私は算数が苦手で、最初のころは過去問で半分以下が当たり前でした。ですが今では6割を取れないことがなくなりました。みなさんもあきらめずに、自信を持って受験にチャレンジしてみてください!

 

『球陽中・興南中』合格!

G・H 君(はごろも小)

ぼくは6年生の4月に屋宜塾へ入塾しました。初めの頃は、今まで学校で解いてきた算数の問題とレベルがちがう問題に苦戦しました。家でも塾でも一生懸命勉強しましたが、すぐには成績があがりませんでした。それでもあきらめずに勉強を続けていたら、10月くらいから急に成績が伸びてきました。そして志望校にも合格できました。勉強を続けてこられたのは、屋宜塾の楽しい授業や、先生方のサポートのおかげです。努力が報われて合格でき、本当にうれしかったです。これからも、将来のためにがんばっていきたいと思います。

 

『沖尚中』合格!

K・A さん(真嘉比小)

私は沖尚中の受験の前日の夜、地理や理科のプリント類を見直していたら、受験で3問ほど同じ問題が出題されました。そのおかげで合格することができたと思います。

 

『池田中・興南中』合格!

I・Y さん(琉大附属小)

私は屋宜塾に入ってとてもいい経験を数え切れないほどできたと思います。受験では悔しい思いもしましたが、先生方の言葉で最後までがんばることができました。屋宜塾の楽習テストのおかげで、家庭学習の習慣も身についたので、中学校でも精一杯がんばっていきたいと思います。